こんにちは。

言葉にならないほどの連日の猛暑。

そのような中でオリンピックの

選手たちは本当に頑張っていると

思います。

特に新しい競技を含め若い人達の

飛躍には目を見張るものがあります。

女性の活躍も頼もしい限りです。

 

実は話し方/you表現studio にも

ここ数日の間に新規のお申込みが

二人ありました。

いずれも女性です。

 

正直、オリンピックのこの時期

猛暑に加え、増え続けるコロナの

感染者、緊急事態宣言での自粛

そして来週にはお盆休みと

正直この時期、仕事にはならない

覚悟をしていました。

 

それが土曜日に一人、そして

今日、又一人と新規での

お申し込みがありました。

 

じっくりお話を伺うと

一人の方は最近オンラインでの

ミーテイングで話をしていて

途中から何を言っているか

わからなくなってしまったとの

事でした。

「普通に話す分には平気なのに

凄く緊張してしまって・・・」

と話されていました。

 

もう一人の方は以前人前で

挨拶をした時にあがってしまった

とのこと。

そのことがトラウマになってしまい

朝礼で話をするとき等も緊張し

年上の女性から親切のつもりで

アドバイスされたことも気になり

益々話す事が苦手になってしまった

との事でした。

 

お二人とも若く見えるものの

申込書を見ると40代半ばと

50代半ばでした。

しかもそれぞれが仕事で

役職に就かれています。

 

お仕事そのものはきっと優秀で

出来る方達なのでしょう。

これまでは仕事に一生懸命

そのことでは誰にも負けないほど

頑張ってこられたと思います。

それ故、役職に就かれたわけ

ですが、そうなると人と話す

機会も増え、挨拶の場も多く

なります。

自分の肩書も気になります。

”うまく話さなくては”

”失敗したくない”

そんな思いもあるのでしょう。

 

そこへきて第三者から話し方

での指摘を受けたら猶の事

自信を無くすのも無理ないと

思います。

 

 

何かを始めるきっかけと言うのは

大体このようなものです。

失敗したり恥をかいたり

トラウマになったりして

何とかしなくてはと思うのです。

 

そういう人の方が頑張りますし

違いが分かってきますので

上達していきます。

 

スタジオに見える方の殆どが

初めはそうでも小さな成功体験を

積み重ねていくうちに自信となり

押しも押されもせぬ存在に

なっていくのです。

今では会社の重要ポストに就いたり

経営者として対外的にいろいろな

場で挨拶を頼まれるまでに

なっています。

 

これまでは9割近くが男性で占めて

いましたが、ここ2~3年前からは

女性の方も徐々に増えてきました。

 

仕事であれ学校の役員であれ

話せることは自然とそれなりの

立場に押されます。

或いは仕事が出来ればこれも又

話す機会が自然と増えてくるもの

です。

いずれにしても「話す」ことは

切り離せないものです。

 

ほんの数日の間に二人もの

女性が申し込まれたという事は

今後仕事面でも鬼に金棒。

更に活躍されていくのではと

期待しているところです。

 

これからの女性は人前でも臆せず

きちんと話せること。

それが出来れば

世の中もっとよくなっていく

事でしょう。

 

 

※<話し方エトセトラ>関連は

こちらをクリックしてください。

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりの問題から表現力迄、話し方は勿論
人間関係・生き方/考え方・自己研鑽 等
どのような事でもお気軽にご相談ください。
※リモートでのレッスンも行っております。

ご希望の方にはスタジオにて詳しくご説明いたします。
話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114