こんにちは。

 

今日はどんよりと曇った一日でした。

1時過ぎにレッスンが終わり、お昼は

気分転換に外に行くことにしました。

 

食事を終え、青山通りを歩いていると

左側に外苑の銀杏並木が見えてきました。

ここ数日の寒さですっかり黄葉し

天に向かってまっすぐに伸びている姿は

正に絵になる美しさです。

 

先日、見に行った時の写真をその日のうちに

ラインで友人に送りました。

 

 

すると「日本ではないみたいな景色です。紅葉も

良いですが黄色く色づいた銀杏並木は大人の晩秋の

雰囲気がありますね」とすぐに返信がありました。

 

 

そして今朝も又、ラインが入り

「外苑の銀杏並木の写メを何度も見て癒されています。

ホントに映画のワンシーンみたいで・・・」

とありました。

かなり気に入ってくれたようです。

 

コロナ禍でなかなか外出できない今、こうして

写真を見て癒されるのであれば

なによりです。

 

その日の夜、友人からもラインで

コスモスの写真がおくられてきました。

 

ご主人が楽しみでやっている畑の周りに

咲いていたとの事。

秋の桜と書いて秋桜。

風に揺れながらも凛とした美しさと可憐さを

併せ持っている秋桜が私は大好きです。

写真に見入りました。

昔はその友人とよく秋桜の群生を見に行ったものです。

 

 

写真を見て

大人の晩秋の雰囲気から

乙女チックな世界に変わりました。

 

そんなことを思い出しながら

路地を曲がりブラブラ歩いていると

可愛い花が目に飛び込んできました。

 

素通りするのは惜しいと思い

スマホを取り出しパチリ。

寒空の中、赤い花がひと際

美しく見えました。

 

世の中全体が活気を失っている中で

花はさりげなくも見る人の心を明るく

元気にしてくれるものだと思いました。

 

※ <癒しの一服>関連記事は

 コチラをクリックしてください。