こんにちは。

最近はマスクに慣れてしまい

表情や声に意識をしていない人が多いようです。

 

昨日スタジオに向かう前に

鉢植えの花を買おうと花屋に立ち寄りました。

店の外には春の花が色とりどりに並んでいます。

その中にパッと目を引く可愛い花を見つけました。

”これをスタジオに飾ろう!”

そう思っただけで心が弾んできました。

 

すぐそばにはその店の娘さんらしき30前後の女性が

花の手入れをしていました。

何も言わず黙々と作業をしています。

 

いくらコロナ禍とはいえ

普通ならお客の方を見て

「それ長持ちしますよ」とか

「その花、きのう入荷したばかりです」等

何かしら話しかけてきてもよさそうなものです。

ところがその女性は黙ったまま。

 

私の方から

「これいただくわ」と言ったところ

黙って受け取り、店の中に入って行きました。

 

レジでお金を払い、おつりとレシートを受け取り

お財布にしまっているとその女性、さっさとまた店の外に

出て行ったのです。

 

おつりを渡すときに「ありがとうございます」と

言ったのかもしれませんが

マスクをしていた事もあり声も小さく表情もなく

何も伝わってきません。

お店が混んでいるわけでもなくお客は私一人だけ。

機械的におつりを渡すと

すぐに外に行ってしまいました。

一瞬 ”なんだろう” と唖然としました。

 

おつりをしまって鉢植えの入ったビニール袋を持ち

店の外に出るとその女性

先ほどの空いたスペースに

何か他の鉢植えを置いているようです。

店から出てきた私を見るでもなく

「ありがとうございました」と言うでもなく

ニコッと軽く頭を下げるでもなく

黙って作業をしていました。

その女性のすぐ後ろを通って駅に向かったのですが

何かしら異様に感じました。

花を見た時の弾んだ気持ちは消え

沈んだ気持に変わっていました。

 

 

今やスーパーなどはセルフレジとなっており

自分で商品のバーコードをかざし決済します。

人間に取って代わって機械が全部やってくれます。

 

便利と言えば便利、煩わしさがないと言えばそれまでです。

その分、人は益々接客が下手になっていきそうです。

 

 

先のお花屋さんではありませんが

おつりを財布にしまうくらいは何秒もかかりません。

「ありがとうございました」と言って

お客を送り出してから店の外に出て作業をしても

遅くはないはずです。

 

 

自分の行動が相手に不快感を与えているなど

夢にも思っていないでしょう。

”マスクをしていなかったら

又、違っていたのかもしれない” 等と

考えてしまいました。

 

実際、マスクをつけ始めて1年

必要以上に話さず、声も出さなければ

結果として声が小さくなり言葉も出にくくなります。

そうなると表情も乏しく

視線も冷たく映ります。

そして知らず知らず無味乾燥とした接客に

なっていたのかもしれません。

 

お花屋さんだけに猶の事

ショックが大きかったのかもしれません。

花を扱う仕事には矢張り笑顔と明るさが欠かせないと

改めて思いました。

それがあればマスクをしていても

伝わって来るはずです。

 

 

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりの問題から表現力迄、話し方は勿論
人間関係・生き方/考え方・自己研鑽 等
どのような事でもお気軽にご相談ください。
※リモートでのレッスンも行っております。

ご希望の方にはスタジオにて詳しくご説明いたします。
話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114