こんにちは。

最近、電話で問い合わせをした際、

つっけんどんな物言いや不親切、或いは声が聞こえづらく

何度も聞き返す事が多くなったことです。

 

マスクをしている事で安易に

口元でボソボソ話しているからだと思います。

 

マスクをしていない時でも自分で感じるのと

相手が感じるのとでは全然違います。

自分ではきちんと話しているつもりでも

語尾がはっきりしなかったり、声がこもっていたり

或いは早口になっている事がよくあります。

 

実際、録音をして聞いてもらうとご本人が

びっくりするくらい早口で話しています。

自分で話している声は自分でよく聞こえるので

相手も同じように聞こえていると錯覚しているのです。

 

自分が聞こえるのと相手が聞き取れる音では

大分違います。

だから「えっ?」と聞き返されるわけです。

 

ましてやマスク生活が長引いている現在

声が伝わりにくい状態になっていることは確かです。

今日も問い合わせたいことがあり某信用金庫に

電話をしたところ受付の女性が出て

次に担当者に変わりました。

ところが電話口に出たその男性、何を言っているか

全然聞こえません。

何度も「はぁ?」「えっ?」を繰り返し

しまいには「すみません、ちょっと声が遠いのですが」

と言ってしまったほどです。

そして少し大きな声になりました。

こちらからの問い合わせですからまだしも

これが仕事であれば問題ありでしょう。

 

しかも電話と言うのは顔が見えないだけに

余計耳を集中させるため、その人の心の状態まで

音調で見透かされてしまいます。

 

相手の事を思い親切に対応しているのと

上っ面だけの対応では音調が全然違います。

 

例えばお店を利用した時に

お店の人が「ありがとうございました」と言いますが

それを聞いて感じがいいなと思う事もあれば

その逆もあります。

感謝・思いやり・親切心といったものがあり

尚且つ自分自身が満たされている時

嬉しいことがあった時は

声も自然と明るく弾んでいます。

 

逆に物事がうまくいかない、面白くない、上司から怒られた

イライラしている、何かしらストレスがある、

このような時は言葉は丁寧でも音調が暗く冷たい感じです。

 

このようにその時の自分の感情が声の響きとなって

表れるのが音調です。

 

最近はマスクをしているせいか全体に

話し方もそっけなくおざなり。

適当にしているとそれが表情・声の調子となって

出てしまい

結果、相手に不快感を与えてしまいます。

 

それだけに要注意です。

印象を悪くしかねません。

相手にわかるようにゆっくりハッキリ

話す事が大事です。

しかもにこやかな表情は明るく温かい音調となって

あなたを印象づける事、間違いありません。

 

※<話し方エトセトラ>関連は

こちらをクリックしてください。

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりの問題から表現力迄、話し方は勿論
人間関係・生き方/考え方・自己研鑽 等
どのような事でもお気軽にご相談ください。
※リモートでのレッスンも行っております。

ご希望の方にはスタジオにて詳しくご説明いたします。
話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114