こんにちは。

昨日、緊急事態宣言の再発令が決定し今日から

2月7日迄実施されることになりました。

感染者も二日連続2,000人台となりました。

 

知人から電話で近くの郵便局に行ったら感染者が出たらしく

閉まっていたとの事でした。

いよいよ魔の手が忍び寄ってきたようで

他人事とは思えません。

 

電車に乗るにも矢張り気になります。

昨日も夜の7時半頃、地下鉄に乗ったら

結構混んでいました。

途中で何とか座れたものの車内は乾燥している事もあり

喉がカラカラ。

気にした瞬間咳が出てしまいました。

周りの人が気にするだろうと思い、何とか下を向いて咳を

押さえこもうとするのですが尚の事

苦しくなって続けざまに咳が出る始末。

こうなると最悪です。

マスクをしていても矢張り気が引けます。

 

普段は全く何でもないのに1度こうした経験をすると

どういうわけか地下鉄に乗ると同じような事が

起こります。

 

早くマスクが取れる生活をと願いながらも

もうマスク無しには地下鉄に乗れない不安があります。

これも心因性からきているもので

言ってみればストレスの表れなのでしょう。

 

人間はどこかで抑制されていると知らず知らず

それがストレスに変わってしまいます。

現に昨年の緊急事態宣言の時には

生活環境が大きく変わり友人などは

体調を崩し病院通いをしていたほどです。

みるみる体重が減っていったようですが

どうやら自律神経失調症だったようです。

 

今回も1ヶ月と長いだけにストレスを溜め込まない

ように自分なりの対処法を見つける必要がありそうです。

 

それにしても「十分な感染対策をして臨んでいる」と言っては

食事をしながらの会合を開く議員、年末に大勢での

パーティを開いた芸能人など、

良識ある人々が皆、我慢をして過ごしている中

まるで特権意識であるかのように平然と行う

その姿勢に疑問を感じます。

 

一方で休日も返上し医療に当たっている人たちが

どれ程疲弊しているか

それを思えば上に立つ人程、範を示さなければ

誰が信頼してついていくでしょう。

 

今は誰しも自分に厳しくなければならない時だと思います。