こんにちは。

 

今は大部分がオンライン化となり

会議をはじめ報告・説明会も

オンラインで行われています。

中には先に挨拶を収録しておいて

後で一緒に流すと言った方法を

とっているところもあります。

 

オンラインの方が楽に見えて

実際に話をすると難しいと

感じている方が結構いらっしゃいます。

 

多くは話す事そのものに意識を

向けていないような気がします。

 

その結果

ボソボソとした話し方

こもった声・滑舌の悪さ

語尾が消える・一本調子

「えー あのー」と言った

無意識の癖

視線が下を見がち・表情が硬い

 

と言った問題が出てきます。

 

プレゼンのように長い話もあれば

3分・5分の報告・説明もあります。

 

今日も近日中にオンラインで

話をするという女性が見えました。

 

これまでも人前で話をするための

トレーニングは受けていましたが

オンラインは初めてです。

 

発声練習をした後

前に立って原稿を見ながら一通り

声にだしてもらい時間を計りました。

実際の持ち時間と照らし合わせて

内容を調整していきます。

出来るだけ簡潔にわかりやすく

すためには、センテンスを

むやみに繋げずに

理解できる範囲で切っていくこと。

それをゆっくりハッキリ

メリハリをつけて話していくと

良いわけです。

 

視線も相手の顔を見るような

つもりで、しっかり捉えて

いきます。

手元の原稿を読んでしまうと

視線が下に行ってしまいます。

顔の表情も暗く映ります。

読むのではなく語り掛ける

調子で話をするといいわけです。

特に語尾は顔を上げて聞き手に

向かってゆっくり話す。

 

何度も繰り返し練習をした事で

その女性も大分変りました。

落ち着いて表情も明るくなり

癖であった「えー」もとれ

歯切れよい話し方になりました。

 

ただ話せばよいというのではなく

例え3分5分の話であっても

如何に効果的に伝えるか。

 

たかが3分、されど3分。

この3分が命取りになるか

仕事で飛躍するか

話し方、表現力は大事です。

 

 

※<話し方エトセトラ>関連は

こちらをクリックしてください。

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりの問題から表現力迄、話し方は勿論
人間関係・生き方/考え方・自己研鑽 等
どのような事でもお気軽にご相談ください。
※リモートでのレッスンも行っております。

ご希望の方にはスタジオにて詳しくご説明いたします。
話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114