こんにちは。

 

朝、車内でスマホを見ようと

バックに手を入れた所

スマホが見当たりません。

”あれ おかしいな?”と

思いながら

更にバックの中を見たものの

矢張りありません。

 

次の瞬間

ガラステーブルに置かれた

スマホが脳裏に浮かびました。

 

テーブルの上にはテレビや

エアコンのリモコンも置いてあり

それを元の場所に戻した後

そのままバッグとマスクを手に

出てきてしまったようです。

 

スマホが手元にないというだけで

妙に落ちつきません。

 

”誰かからメールやラインが

入っているのではないか”

或いは

”電話が入ったのではないか” 等

あれこれ考えてしまいます。

 

 

ひと昔前迄はこうしたスマホ等

なかったのに・・・

電車に乗っている間

何か手持ち無沙汰といった

感じです。

 

前に座っている人を見ると

殆どがスマホやタブレット

或いは小型のノートパソコンを

見ています。

 

何時もなら私も

インターネットで記事を

読んだりメールやラインの

返信をしているうちに

”次、降りなくちゃ”

と慌てるのですが

何もないとやたら長く感じます。

 

 

スタジオに着いてからも

机に向かい

真っ先にスマホを見るのですが

今日はそれも出来ません。

 

調べ物をするにもすぐスマホを

手にします。

漢字・読み方・言葉の意味なども

辞書ではなくスマホから見ます。

ニュース、話題なども

すぐに見ることが出来

今やなくてはならない

必需品です。

 

銀行関係などパソコンで操作を

していても認証の為の番号が

携帯に入ります。

 

しかし肝心なスマホを忘れた為

今日はそれも出来ません。

 

いかにスマホに依存してしまって

いるかを思い知らされました。

便利な故にそれに頼り切って

いました。

 

考えてみれば

朝起きてから夜寝る時迄

殆ど一緒です。

いつしか

分身のようになっていた事に

気づかされました。

 

昔はこのようなものがなくても

普通に生活していましたし

それなりに

コミュニケーションもとれて

いたはずです。

 

ところが一度使ってしまうと

便利なだけになかなか元には

戻せないでしょう。

 

スマホを忘れてきたことで

「便利は同時に不便にもなる」

という事を痛感しました。

 

うっかり、という事も

あるでしょうから

依存し過ぎない事も大事かな

などと考えさせられた出来事

でした。

 

 

※ <最近の出来事より>関連は

コチラをクリックしてください。

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

アメブロはこちらです。

あがりの問題から表現力迄、話し方は勿論
人間関係・生き方/考え方・自己研鑽 等
どのような事でもお気軽にご相談ください。
※リモートでのレッスンも行っております。

ご希望の方にはスタジオにて詳しくご説明いたします。
話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114