こんにちは。

世の中電子化で便利になっていく半面

訳の分からない犯罪も増えてきています。

スマホに入る「不明な差出人フォルダ」をみると

怪しげなメールが日に何通も入ります。

 

「ご注文の商品お届け予定日はこちら」とか

或いは既に削除したはずの会社から毎日

メールが入ったりします。

それ自体はまともな会社なのですが

下の方に

「キャンペーン番号はコチラ」などと

書かれていてそこをクリックすると

怪しげなURLが出てきて

一目でおかしいと感じます。

 

注意とあり

「リンク先URLが本文URLとは

異なる可能性があります。リンク先URLが

正しいことを確認してからブラウザを起動してください」

と出ていました。

 

”やっぱり”と思いました。

いわゆるなりすましと言うのでしょうか。

名の通っている会社の案内に便乗して

そこに細工をして自分のURLに引き込み

こちらの情報を盗み取ろうという事なのでしょう。

 

あの手この手を使って日々、だましの方法を

考えているというわけです。

中には「同窓会の事で聞きたいことがあります」

と言うような馴れ馴れしい物もあります。

或いはこちらを貶めるような悪質なものもあります。

うっかり引っかかってしまったらそれこそ

大変です。

 

最近も「ドコモ口座」を使った不正な預金引き出し問題が

あったばかりです。

 

私の周りにもカードを紛失した訳でもないのに

勝手にカードの番号を使って買い物をされたという

お年寄りがいます。

購入の仕方が夜中という事もあり

しかも何回かに分けて続けて使っているので

カード会社の人が不審に思い、本人に問い合わせてきて

使われている事が発覚したのです。

自分が知らないところで勝手に買い物をされ

番号を使われていたわけです。

引き落とし前にわかったので良かったのですが

本当に怖いことです。

 

もう一人は取引のある証券会社の委託先から

情報が流出し、その中にその人の名前も

入っていたというのです。

健康保険証とマイナンバーの情報が

流失したとの事でした。

この1ヶ月の間に私の身近にもこうした被害に

あった人が二人もいるのです。

 

何でもカードになってしまった今

便利な反面、一つ間違えれば大変です。

それだけに最近は本人確認が二重にされ

益々厄介です。

 

そこへきて最近又電話による勧誘も増えています。

今日もありましたが

東京電力の名を出して「国の支援により

三カ月間電気料金が無料になります」とかなんとか

うまい話を言ってきます。

その後も月々電気料金が安くなるとの

いいことづくめ。

 

今はお客の奪い合いで先方は

良いことを言ってきますが

それにつられて乗ってしまうと

後で後悔しないとも限りません。

 

昔から

「ただほど高いものはない」とよく言われてきました。

或いは「話半分」と思って聞けば丁度良い等。

話半分ならまだいい方で

現実は「話三分の一」と思えるようなことも

あるのです。

 

世の中、便利になった分

素人ではわからない事も

たくさん出てきました。

 

それだけに

表面の利益や利便性だけにとらわれず

後にストレスを抱え込まないためにも

厳しい目で臨むことが必要かと思いました。

 

 

※ <最近の出来事より>関連は

コチラをクリックしてください。

 

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりのお悩みから説得力のある話し方まで
話し方・人間関係・自己研鑽
どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご希望の方にはスタジオ又はZOOMでのご相談も承っております。
リモートでのレッスンも行っております。

話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114