こんにちは。

今日は節分。

つい先日まで3日だと思っていたのが2日とわかり

急いで恵方巻を予約し、昨日は豆も買って帰りました。

今年の恵方は南南東とのこと。

この一年コロナで

生活も、仕事も、経済もすっかり変わってしまいました。

「鬼は外、福は内」

厄を払い福が来るように今日は

帰ってから豆まきをするつもりです。

 

大きく深呼吸をし明日の立春に向け

新たな気持ちで頑張ろうと思います。

 

コロナという初めての事に、この一年グダグダ言って

過ごした部分もありましたが

それで良くなることはありません。

 

人生は無常と言われるようによくも悪くも

同じ状態は続きません。

悪いからと言って悲観することもなければ

良いからと言って有頂天になる必要もありません。

現状を受け止め、どうしていくかを考える知恵こそが

大事かと思います。

その経験こそが逞しさとなり

生きる自信となっていくような気がします。

どのような状況にあっても現実から逃げずに

向き合う勇気こそ大事です。

 

 

昨年は新年早々、思ってもみなかった帯状疱疹にかかり

あれよあれよと思っているうちに今度はコロナで

瞬く間に受講生が激減。

存続の危機に会いながらも何とか昨年末

周りの協力を得てスタジオの契約を更新

することが出来ました。

そして新年を迎え、新しい年への希望を抱いた

矢先にまたもや一都三県の緊急事態宣言。

そして元気だった姑の突然の訃報。

高知での通夜、葬儀など

新年の希望が悲しみに一変してしまいました。

これから四十九日の法要やら納骨があります。

そして緊急事態宣言の延長など現実はまだまだ

厳しいものがあります。

 

英国の詩人シェリーによる叙情詩、「西風の賦」(にしかぜのふ)の一節。

「冬来たりなば春遠からじ」と言う有名な言葉があります。

つらい時期を耐え抜けば、幸せな時期は必ずくるとの例え。

寒さが厳しければ厳しい程、春の日差しを感じた時の

幸福感は何とも言えません。

途中であきらめてしまったらその幸福感も

感じることはできないでしょう。

今やるべきことを一つ一つやっていくことが

人生の春を迎えられるかどうかだと思います。

 

先ずは今日は帰って豆撒きです。

 

※ <最近の出来事より>関連は

コチラをクリックしてください。

話し方・人間関係・生き方・考え方・自己研鑽 等

どのような事でもご相談ください。

スタジオ及びリモートでもお受けしております。

℡:03-6804-2114

URL:http://talk-studio.com

E-mail:youtalk.1000@gmail.com