こんにちは。

いつのまにか日も短くなり

5時を過ぎた頃からあたりが薄暗く

なってきました。

同じ24時間でも夏は存分に

時間が使えるのに比べ

これからは

限られてしまうような気に

なります。

 

9月も半分が過ぎてしまいました。

何か全体に活気がなく

夏の疲れが出ているのか

みんな疲れた顔をしています。

 

そういう私も電車に乗っていて

最近やたらと欠伸が出て困ります。

以前はどんなに忙しくても眠いなど

あまり感じませんでした。

 

ところがコロナ禍で仕事が

暇になったせいか却って疲れます。

 

人は忙しい時の方がテキパキし

時間の使い方もうまいように思えます。

忙しいからこそ上手に息抜きも

出来るような気がします。

 

ところが仕事が減り時間が出来ると

有効活用するのも最初のうちだけで

そのうち時間を持て余すように

なります。

増してコロナ禍では外にフラフラ

出かけていくわけにもいきません。

 

仕事柄一年中声を出しているせいか

それが止まると体調もおかしくなります。

 

昔は5月の連休、8月の夏休み

そしてお正月休み

この間、どういうわけか

必ずと言ってよい程体調を

崩していました。

それが毎年なので不思議に思って

いました。

 

要は声を出さない事による

弊害だったのです。

 

仕事で毎日お腹から声を出す

腹式発声のトレーニングをして

いただけにそれが休みと共に

ピタッと止まってしまうわけですから

体調もおかしくなるはずです。

 

ところが仕事で再び声を出す

うちにすっかり元気になり

具合が悪かった事すら忘れる

ほどです

 

それだけ声を出すという事は

大事なことです。

そのことがわかって以来

声を出してきたお陰で病気もせず

元気で仕事も続けられます。

 

ところが長引くコロナ禍で仕事も

減り、声を出すトレーニングも

以前のようなわけにはいきません。

 

声を出す事で血流がよくなり

身体だけではなく頭もスッキリ

します。

それが存分にできない今

身体がなまるだけでなく

脳も酸欠状態に陥り

帰りの電車ではやたら

欠伸が出るのだと思います。

 

マスクをしているからまだしも

していなかったら大変です。

 

お腹から声を出すという事は

良く通る張りのある声を作るだけ

でなく

何よりの健康法であり

ストレス発散、心も身体も

軽くなります。

 

一日も早く元に戻ることを

願うばかりです。

 

 

※ <最近の出来事より>関連は

コチラをクリックしてください。

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりの問題から表現力迄、話し方は勿論
人間関係・生き方/考え方・自己研鑽 等
どのような事でもお気軽にご相談ください。
※リモートでのレッスンも行っております。

ご希望の方にはスタジオにて詳しくご説明いたします。
話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114