こんにちは。

 

「天高く馬肥ゆる秋」

まさに今日は秋らしい一日でした。

雲一つない澄み切った青空に清々しい空気。

思わず深呼吸をしたほどです。

 

天候によって気分がこんなにも変わるのかと思うほど

何があるわけでもないのに自然と前向きな気持ちに

なります。

 

これまではっきりしない

ぐづついた天気が続いていただけに

尚の事、そう感じるのでしょう。

 

 

人生と天候はよく似ています。

晴れの日ばかりではなく、曇りの日もあれば

雨の日もある。

時にはすさまじい台風によって被害を

もたらすこともあります。

台風一過の後は雲一つない青空。

又、冬になればさらに厳しい雪に覆われ

春が待ち遠しくもあります。

その変化はまさに人生そのもの。

 

 

人生も決して順風満帆とはいきません。

滑り出しはよくても思いもよらぬ苦難が待ち受けている

事もあります。

 

”何でこんな思いをしなければならないのだ”

”自分ばかり・・・”

そんな気持ちになることも一度や二度ではありません。

 

しかし、その試練を乗り越えた先には

希望の光が見えるだけではなく

乗り越えるごとに精神が逞しくなっているのも事実です。

 

 

仏教の言葉に「諸行無常」というのがありますが

あらゆるものは変化し、同じ状態は続かないという事です。

 

言い換えれば良いことも悪いことも

同じ状態はいつまでも続かないというわけです。

今、うまくいっているからと言って

それが今後もずっと続くという保証はどこにも

ありません。

又、今悪い状況だからこの先もいい事はないだろうと

諦めることもないわけです。

 

天気と同じで絶えず変わっているのです。

どんなに雨が続いてもずっと降り続けることは

ありません。

 

やがて雨も上がり青空が見えてくる光景は

誰しもが経験しているはずです。

 

又、その逆もあり。

先ほどまで晴れていたと思ったら

急にあたりが薄暗くなり風も出てきて

雨が降り出す、なんていうこともあります。

常に変化しているわけです。

 

そう考えると

いいからと言って有頂天になることもなければ

悪いからと言って嘆く必要もないという事です。

 

特に、悪い状態になった時こそが大事かと思います。

自棄になったり、無気力になったり

諦めるのではなく

そこから逃げずに現実と向き合う勇気こそが

大事だと思います。

 

今、自分がやるべきことを一つずつ

しっかりやっていくことで厳しい状況にも

変化が出てきます。

 

厳しさ・苦しさはやがて力となり

自信となり希望へと変わっていく。

 

厳しさから人はたくさんの事を学び

今日、そして明日へと進化させ

変わっていっている事だけは確かなようです。

 

どんなに今、厳しくてもやがて

今日のような青空が広がり

清々しい気持ちになれる日が来ることを信じて

「今」をしっかり生きたいものです。

 

 

※<生き方/考え方> 関連の記事は

こちらをクリックしてください。

※これまでの記事はアメブロからもご覧いただけます。

こちらからクリックしてください。

あがりの問題から表現力迄、話し方は勿論
人間関係・生き方/考え方・自己研鑽 等
どのような事でもお気軽にご相談ください。
※リモートでのレッスンも行っております。

ご希望の方にはスタジオにて詳しくご説明いたします。
話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114