こんにちは。

1週間が経つのは本当に早く感じられます。

先週の金曜日はレッスンが終わったのがちょうど

9時でした。

”終わった!”と言う感じで我ながら喜々としているのが

わかりました。

それから片づけて家に着いたのが11時少し

前でした。

 

遅くなることが前もってわかっていたので

昼間に近くのお弁当屋さんで買っておいた

天丼を食べました。

”いよいよ明後日、明日は準備をしなくては・・・”

まるで子供に返ったようでした。

 

 

今週の日・月とGoToトラベルキャンペーンを

利用して千葉県の安房鴨川に兄夫婦、友人夫婦

そして私達夫婦の三家族で行ってきました。

 

「特急わかしお」で行けば私達が乗る駅からは

1時間40分でいけます。

一泊なら丁度良い距離です。

 

久しぶりの一泊旅行、決まった時から

まるで遠足に行くようなワクワクした

気持になりました。

 

友人も同じだったようで、当日の朝、会うなり

お菓子の入った名前入りの袋をそれぞれに

配っていました。

チョコレートやら飴、お煎餅等、色々詰めてくれたのです。

詰めるほうも、貰う方も童心に戻ったかのようです。

 

 

母の晩年には2~3ヶ月先に何かしらの

楽しみを作り、それで元気を出して

もらうようにしていました。

それはほんとうに小さな事でしたが

それでもちょっと先に楽しいことが

あると心に張りが出来るものです。

 

その母もとうに逝ってしまいましたが

今度は自分で自分に楽しみを作っていかなくては

思っています。

 

 

そんなことで鴨川行きは私にとって

久々の楽しみでした。

それだけに金曜日の仕事が終わった時は

”いよいよだ” と言った気持ちだったのです。

 

気心の知れた三家族との楽しい旅行も

終わり、再び厳しい現実に戻って日々の

仕事に取り組んでいました。

 

そのような中、ふと1週間前の金曜日を

思い出したのです。

 

今年はコロナの事もあり未だ先の見えない

不安定な状況です。

息をひそめてばかりいては気も滅入って

しまいます。

どこかで気分転換をしない事には

乗り切っていく力が湧きません。

それだけにほんの小さな楽しみでも

大事にしていきたいと思います。

 

 

次は来月の半ばに兄の家に呼ばれている事です。

今回一緒に行った兄嫁の元に、弟さんから

松茸が送られてくるという事で

今回の三家族が又顔を合わせることになっています。

松茸ご飯を口にしながら旅行の思い出を語るのも

又、楽しみです。

 

 

ちょっと先に小さな楽しみを持つようにすれば

少々の辛さや厳しさは

何とか

乗り切っていけるような気がします。

 

※ <癒しの一服>関連記事は

 コチラをクリックしてください。

 

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりのお悩みから説得力のある話し方まで
話し方・人間関係・自己研鑽
どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご希望の方にはスタジオ又はZOOMでのご相談も承っております。
リモートでのレッスンも行っております。

話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114