こんにちは。

ブログへの訪問ありがとうございます。

昨日、友人と久しぶりにお昼を共にしました。

実は絵を持ってきてくれたのです。

以前スタジオに見えた時、友人がファンでもある

奈良美智さんの画集の中から少女の

絵を一枚下さるという事でした。

 

私は正直絵の事はよくわかりません。

一度その友人に連れられて銀座の画廊に奈良さんの

作品を見に行ったことがあります。

何でもニューヨーク近代美術館や

ロサンゼルス現代美術館に作品が所蔵されるなど

日本の現代美術の第二世代を代表するお一人とか。

 

そのアート的な少女の絵を見ると友人は

何故か私を思い出すとか。

友人とは社会に出て初めての職場で一年

後輩に当たります。

ですから子供の頃を知っているはずもなく

しかし、どこか似ているというのです。

 

友人のご主人は20年前から奈良さんのファンだそうで

今やご夫婦で絵を集められているとか。

画集の中の一枚を下さるとのことでした。

 

その後、コロナウィルスによる自粛が続き

会うどころではなくなりました。

 

最近、その友人からコロナ見舞いのハガキが届き

ました。

見ると奈良さんの少女の絵が描かれたポストカードです。

こちらを睨むような鋭い目をした少女。

近況を含めたメッセージの後に

「差し上げて良い物かどうか・・・」

とありました。

アートの世界の事はよくわからないので

こちらも頂いて良い物かどうか迷っていました。

ところが先日、

そのポストカードを改めて見ると

少女のいたずらっぽい目つきが

心にグッときて何かワクワクするものを感じました。

すぐに友人にメールで「いただきたい」と

返事をしました。

そのような事から昨日スタジオに持ってきて

くれたわけです。

画集の中の一枚、どのような少女の絵か楽しみでした。

額に入ったその絵は少女なのにとても存在感があります。

早速今日、新宿の世界堂に行き

フックを買ってきて壁に取り付けました。

私の仕事机のすぐ横に飾りました。

大きな目を見開いた一途な女の子と

言った感じです。

目力が凄くパワーを感じます。

 

ここ数か月のコロナウィルスの影響で

パワーも低下気味でした。

目力などはとうの昔になくなっています。

 

ふと横を見ると少女が

「そんなんじゃダメでしょ!」と

活を入れられたようで

思わずシャキッとしました。

不思議とスタジオに活気が出てきた感じです。

この絵を見ると元気が出てきそうで

友人ご夫妻に感謝です。

 

 

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりのお悩みから説得力のある話し方まで
話し方・人間関係・自己研鑽
どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご希望の方にはスタジオ又はZOOMでのご相談も承っております。
リモートでのレッスンも行っております。

話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114