こんにちは。

 

青山の改札を出てエレベーターの方向に歩きながら

ふとレストラン街を見るとどこもシャッターが

下りたまま、閑散としています。

 

ゴールデンウィークを前に本来なら

気持も浮き立って楽しいはずが

何となく沈んだ感じです。

 

エレベーターで上がり外に出ると

打って変わって緑が眩い限りです。

 

一年を通して私が一番好きな季節です。

初夏を感じさせる強い日差し

爽やかな風と若葉の薫り

腕を出して解放感に浸る心地よさ

 

気のおけない友人とコーヒーカップを片手に

時間が経つのも忘れてしまうほど

お喋りに興じたあの頃。

 

月に一度はランチを楽しんでいたのに

今では最後がいつだったかも思い出せないくらい

遠のいてしまいました。

自分達だけの問題ではなく双方の家族の事を

考えると、自然と控えるようになっていきました。

 

それに代わってラインやメールの回数が増え

手軽な故にそこにも問題が出てきます。

メールを送信して

返事がないと”どうしたのかな”

”何か拙いことを言ったかな”と気になる始末。

逆にメールを貰ってすぐに返事が出せない時などは

それも気になってしまいます。

 

しかも、数人からのメールがあると

その返事を書くだけで結構時間を要します。

 

細かい文字で目は疲れるし誤字脱字が

ないかチェックするだけでも大変です。

 

グループでラインをやっていれば尚更です。

仲間同士の「チャリン」という着信音と共に

コメントが入り、スタンプでもあろうものなら

その音が倍になります。

かといって音を消すと他の連絡がはいったことに

気づかない事もあるのでそれも困ります。

 

ラインを開けば何かしらのコメントを

書くようになります。

 

他にも7~8人のグループがあり

何かの折にはその都度、着信音で

それこそ大変です。

 

そのようなわけで私には1対1が向いていると

思いました。

 

たまに食事をする4人の仲間がいて今は

別々に送信ですが

時々ラインのグループの事が頭をよぎります。

次の瞬間 

”面倒だからやめておこう” となります。

 

はじめのうちこそ物珍しく良いでしょうが

それはそれで又、煩わしいこともでてくると

思い、とどまりました。

 

折角のメールやライン

上手に使えば便利なツールとなりますが

便利な故、気を遣う事も薄れ

却って気まずく面倒な事になりやすい気もしました。

 

声高らかに笑いながらお喋りをしていた

2年前のゴールデンウィークが

遠い出来事のように思えてきます。

 

何でもない当たり前に思えていた日々が

決して当たり前ではない事を

痛い程感じるこの頃です。

 

※ <最近の出来事より>関連は

コチラをクリックしてください。

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりの問題から表現力迄、話し方は勿論
人間関係・生き方/考え方・自己研鑽 等
どのような事でもお気軽にご相談ください。
※リモートでのレッスンも行っております。

ご希望の方にはスタジオにて詳しくご説明いたします。
話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114