こんにちは。

風が冷たくなり秋の深まりを感じるこの頃です。

都内でのコロナ感染者が317人と今日も増えています。

コロナウィルスは寒さ・乾燥に強いと言われているだけに

これからの季節、第3波と共に

風邪やインフルエンザもあり

猶の事、注意が必要となります。

 

一昨日「米ファイザーは開発するワクチンの臨床試験で

9割の有効性が確認できた」との発表があり

希望の灯が見えた感じです。

 

しかしコロナが収束する迄にはまだ時間も

かかるでしょうし、その間いろいろな事に

耐えなくてはなりません。

 

企業では40代以上の社員の早期退職を

募るなど、会社が大きければ大きい程

店舗の削減や人員の整理など

現実はどこも大変です。

 

”こんなはずではなかった” 

誰しも人生にはそういう事があります。

 

世界的なパンデミックに陥ったコロナ感染。

行動は制限され、一時、物資はなくなり

経済もストップ。

中には家族や仕事を失うなど

まさに予期せぬことが起きているのです。

 

今朝、少し早く家を出て地元の喫茶店に寄りました。

店内は誰もいなかったのですが、少しして

お年寄りが3人ほど入ってきました。

 

70歳以上、80歳前後でしょうか。

皆、ご婦人です。

唯一の息抜きの場なのでしょうか

何度か見かけたことがあります。

 

そのうちの一人が

「あんまり長生きするもんじゃないね」

というと「イヤーほんとだ」と別の人。

「最近は100歳まで生きる人も多いけど」

すると別の人は

「わたしゃ、明日でもいいよ」との言葉が

返ってきました。

その言葉が妙に心に引っかかりました。

 

10月の全国の自殺者が2153人

と言う記事を昨日偶然目にしました。

前年同期と比べ39.9%も増加しているとか。

今年1月から10月までの自殺者総数は1万729人で

前年同期より160人も多いとの事です。

そのうち男性が67%という所を見ると

コロナによる倒産・休業・リストラ

いずれも仕事がらみ、経済的な事が考えられます。

 

先のお年寄りの会話ではありませんが

「わたしゃ 明日でもいい」と言ったことば。

不安なこのご時世だけに

そんな言葉も出てくるのかもしれません。

 

老若男女、誰しもが「健康で長生きしたい」

安心してそう言える社会になってほしいと

心から願わずにはいられません。

 

※ <最近の出来事より>関連は

コチラをクリックしてください。

 

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりのお悩みから説得力のある話し方まで
話し方・人間関係・自己研鑽
どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご希望の方にはスタジオ又はZOOMでのご相談も承っております。
リモートでのレッスンも行っております。

話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114