こんにちは。

今日は予約の方が見えるのが午後1時なので

少しゆっくり出てきました。

都営新宿線の住吉で半蔵門線に乗り換え

座っていたらスマホの電話が鳴りました。

見ると1時から見えるIさんからでした。

車内という事もありドア付近迄行って

電話に出た所、切れてしまいました。

スタジオにかかった電話がスマホに転送されます。

”急用でもできて今日はキャンセルか、それとも

時間の変更か”と思いスタジオについてから

かけなおすか、次で降りるか躊躇していると

既に何回か電話が入っていたようです。

 

次の水天宮で降りてかけなおすとIさんが出て

「今、前にいるんですが今日11時ですよね。

間違えちゃったかと思いまして・・・」

「エーッ!」と言ったきり一瞬頭の中が真っ白になりました。

スケジュール帳を取り出すまでもなく

記憶が蘇ってきました。

前回、レッスンの後、次回の予約を入れる時に

曜日はともかくIさんの場合

時間は13:00と決まっています。

ところが7月2日(木)は午後から仕事の打ち合わせが

入っているとの事で11:00になったのです。

 

これまでは前日の夜、必ず翌日のスケジュールを

確認していたのですがコロナ以降、受講生が

少なくなったこと

Iさんはいつも13:00と時間が決まっていた事もあり

それが頭に刷り込まれてしまっていたのです。

 

その場でお詫びし今、向かっているので

それまで時間をつぶしてほしい旨、お願いしました。

水天宮前から乗りなおし青山一丁目駅迄、駅にして

七つあります。

もう気が気ではありません。

コロナで暇になり気がたるんでいる事を

思い知らされました。

 

駅について急いでスタジオに向かい

Iさんに電話を入れました。

間もなくして見えました。

鄭重にお詫びをするとIさんは

「イヤー、私もそういう事ありますよ。思い込みって

結構あるんですよ」

笑顔でそう言いながら、こちらの負担を軽くしてくれたのです。

Iさんは40代。

心の広い方だと頭が下がる思いでした。

 

Iさんはいつもゆとりを持って10分前には

お入りになるので結局30分お待たせした事に

なります。

暑い中、本当に申し訳なかったです。

 

忙しい時は気も張っていますが

暇だと確認もせず、こうした思い込みによる

失敗があるものと今日は反省した次第です。

どんな時でも矢張り確認は大事です。

 

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりのお悩みから説得力のある話し方まで
話し方・人間関係・自己研鑽
どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご希望の方にはスタジオにて詳しくご説明いたします。
話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114