こんにちは。

朝からしとしと・・・

今日は一日中雨のようです。

一昨日、夫の実家からカツオのたたきが送られてきました。

発砲スチロール3箱にタレや薬味と共に

5節入っていました。

何時もなら兄夫婦や友人夫妻を招いてみんなで

旬のカツオのたたきを楽しむところですが

今年はコロナでそうもいきません。

 

毎晩二人で1節ずつ味わっています。

高知生まれの夫は一口食べるなり

「旨い! 高知のはやっぱり違う」

と言いながら満足げに口に運んでいます。

 

結婚するまではあまり魚を食べなかった私も

息子が生まれた最初の5月のお節句に

高知に行った時、皿鉢料理と一緒にカツオのたたきが

出されました。

その時に初めてカツオのたたきと言うものを

口にして確かに「美味しい」と思いました。

 

以来、何十年

毎年5月になると姑が送ってくれます。

タレも独特の少し甘酸っぱい手作りのもので

ミョウガ、大葉、ねぎ、そしてスライスした

ニンニクをたっぷりたたきの上に乗せて食べるのです。

その美味しさたるやすっかり気に入りました。

毎年、大きいカツオが取れた時に藁焼きにしてもらい

送ってくれるのです。

 

私と違い夫は根っからの魚好き。

魚さえ食卓にあれば文句は言いません。

時々は自分でスーパーに寄り、カツオのたたきを

買ってきて食べています。

それでも送られてくるカツオのたたきを

口にすれば「やっぱり違う!」と絶賛です。

初めにそれを聞いて以来、私は高知から送られてくる

カツオのたたき以外は口にしませんでした。

ですから比べようもありません。

 

矢張り子供のころから口にしていた

故郷の味が誰にとっても一番なのでしょう。

新鮮で美味しい事に違いありませんが

96歳になる母親が送ってくれたという事が

息子として何よりもうれしく

一段と美味しく感じて

いるのではないかと思いました。

 

翌日の朝、一番にお礼の電話を入れた所

こちらが満足している様子が伝わったせいか

母も嬉しそうでした。

 

昨日、一人で住んでいる私の兄に

少し届けてあげました。

大勢で食卓を囲めない今年は本当に

残念です。

 

薬味にニンニクをたくさん乗せて食べるのが

高知流ですが、匂いがあるので仕事柄そうもいきません。

それでも今年はマスクをしてるので

その点、やや安心です。

明日は休み。

今晩は薬味をたっぷりつけて

姑が送ってくれたカツオのたたきを

堪能したいと思います。

 

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりのお悩みから説得力のある話し方まで
話し方・人間関係・自己研鑽
どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご希望の方にはスタジオ又はZOOMでのご相談も承っております。
リモートでのレッスンも行っております。

話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114