こんにちは。

今日も雨で被災地の方々にとっては無情の雨と

なってしまいました。

一方、コロナウィルスによる都内の感染者は

何と224人と過去最多の数字です。

PCR検査を受けた人の数が上がったのでそれに伴い

陽性率も上昇したようです。

実際に症状が出ていない為、気づかぬまま市中感染が

広まっている事を思うと実際の数は更に

増えていく事でしょう。

経済はますます厳しくなる一方です。

温暖化による気象異常、そしてコロナの問題

本当なら2週間後にはオリンピックが開催される予定でした。

それが中止になるほど世界中が大変な状況に

陥っています。

23日(木)から26日(日)まで一般的には休みと

なっていますが、何か虚しい休日となりそうです。

 

嘆いてばかりもいられませんので今日は

受講生と練習を兼ねてZOOMでトライしてみました。

これまでもスタジオに見えている受講生から

「スカイプで共有しながら原稿を見てもらえたら

助かる」と言われ、これからの新しいやり方として

それも必要かと思っていました。

見えている方にお聞きするとZOOMであったり

Skypeであったりグーグルミートであったり

様々です。

最近は仕事で使われているのか、皆さん結構

ご存じなので逆に教えてもらっています。

 

今日も早速ZOOMで共有し原稿をチェックしました。

仕事上の専門用語もありますがそこを確認しながら

わかりやすくスッキリとした言い回しに変える等

こちらが言った事に対し納得した上で

先方がパソコンで修正していきます。

ZOOMは45分まで無料のようですが終わったのが

丁度45分。

相手の受講生も「これはいいですね。これでできますね」

とニッコリ。

正直、初めは顔が写ることに抵抗がありましたが

始めてしまえば原稿に意識がいって映し出されている

自分の顔など気になりません。

 

終了しパソコンを閉じた時、実に便利だと思いました。

これまで遠方から飛行機や、新幹線に乗って

時にはホテルを予約して見えていた方達にとっては

それが時短に繋がり、交通費や宿泊費の負担も

無くなるわけです。

勿論対面に越したことはありませんが

状況に応じて使い分けることが出来るわけです。

 

今日の方はご自分で会社をやってる方ですが

ワンフロアの一番奥に机があるとか。

社員の手前、ヘッドホンをつけてマスク姿でした。

私は画面に映し出された原稿を見ながら

”ここは”と思った箇所は

言い回しを変えたり無駄な部分を省くなど

それでOKなら

相手の方はその場で修正していきます。

 

狭くても自分だけのスペースがあれば

原稿のチェックは勿論、原稿作成

声出し、音声表現、工夫次第でいくらでも

出来ると思いました。

その気にさえなれば可能性はいくらでも

見つけられます。

状況を嘆いていてもよくはなりません。

先ずはやってみるという事、そこから

新たな発見と工夫があるものだと改めて思いました。

 

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりのお悩みから説得力のある話し方まで
話し方・人間関係・自己研鑽
どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご希望の方にはスタジオにて詳しくご説明いたします。
話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114