こんにちは。

東京都の感染者が55人とここにきて

一気に増えてしまいました。

昨日は31人。

それを気にしてか、電話が鳴り出ると

金曜日に予約が入っていた女性からでした。

久しぶりに見えることになっていて、お会いするのを

楽しみにしていました。

遠くから出てこられるだけに矢張り電車に乗って

都心に出てくるのは不安になったのでしょう。

それを察したので

「今回はキャンセルという事にして

来月、様子を見てよさそうな時に又

お電話ください」とこちらから切り出しました。

その言葉に安心したのか

「すみません。ではそうさせてもらいます。

必ず行きますから。行きたいと思っているのです」

言葉を通してその気持ちが伝わってきました。

 

既にお孫さんがいる年齢ですが、今も尚

美容関係のお仕事をされています。

様子を聞くと矢張りこの時期、なかなか厳しいようです。

 

今朝もスタジオに来る途中

知り合いが向こうから歩いてきたので反対側から

声を掛けました。

エステの仕事をしている年配の女性です。

出張で出かけることもよくあるので

「仕事?」と聞くと

「アルバイト」と返ってきました。

今はエステの仕事も厳しいらしく

かといって家賃を払わなくてはいけないので

何とかしなくてはと

お掃除のアルバイトに行っているようでした。

 

そういえば他にも同じような人がいます。

離婚して一人暮らし。

かつてはグラフィックデザイナーとして活躍していた

時代もありました。

しかし年齢と共に仕事も減り

生活していかなくてはならず「アルバイト」と言う形で

清掃の仕事をしているとの事でした。

「健康にも良いから」と前向きでした。

 

生きていくという事は本当に大変な事です。

まして今回のようなコロナウィルスという未知なる

ウィルスにより感染拡大が起こるとひとたまりも

ありません。

生活そのものがひっくり返ります。

過去がどんなに華々しい物であっても

今と言う現実を見て何とか生きていく事を

考えなくてはなりません。

そう思うと年を重ねた場合、男性よりも

女性の方が逞しい気がしました。

 

エステの人もグラフィックデザイナーも

共に80歳前後だからです。

 

昨日豊川稲荷にお参りに行った帰り

おみくじを引きました。

小吉でした。

「自分を良く見せようとしすぎると

どこかに疲弊や破綻が。

必要以上にいい格好をしようとせず

ありのままの自分が評価される場所や相手を

探す事も大切」

とありました。

各項目を見ると

金運は・・・波乱含み。しっかり備えて。

健康・・・上手にストレス解消を。

買い物…見栄を張らない事

等、今の自分の戒めとなりそうなことが

書かれていました。

良いことが書かれているよりも

今は厳しい言葉の方が説得力があります。

 

誰しもがみんな厳しい状況にあります。

だからと言ってイライラしていたらもっと

悪くなります。

小さなことにも感謝をし、引き算ではなく

足し算でいけば今まで見えなかったことが

見えてくるような気がします。

 

豊川稲荷までの行き帰りに目にした紫陽花が

優しく語り掛けてくるようでした。

 

 

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりのお悩みから説得力のある話し方まで
話し方・人間関係・自己研鑽
どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご希望の方にはスタジオにて詳しくご説明いたします。
話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114