こんにちは。

梅雨寒の中、さすがに今日は長袖を着てきました。

週明けの月曜日、朝から雨が降っていると

テンションも下がり気味です。

 

そのような中、元気に育っているアボカドを

見て心が和みました。

以前、アボカドの水耕栽培と言う記事を見て

自分でも試してみようと2月のある日

食べた後の種をよく洗ってそれを

水の入ったコップに入れ

種が安定するように3ヵ所を楊枝で支えました。

室温で20度位が良いと書いてあったので

スタジオの窓際に置きました。

アボカドの種 2月13日撮影

 

  その後全くと言ってよい程

  変化がありませんでしたが

  水だけは毎日変えました。

 

 

あまりに状況が変わらないので

”このまま芽が出ないのでは・・・”

と思ったりもしました。

 

ところが4月のある日、水を取り替えようと

コップの中を見るとなんと種が割れているのです。

種が割れて中から芽が覗いています。 4月10日撮影

 

ここまで来るのに2ヶ月かかりました。

毎日水だけは変えていましたが

変化のなさにやたら長く感じました。

 

その時が来るまで

じっと待っていたのでしょう。

中でちゃんと成長していたわけです。

 

その後、コロナウィルスによる自粛という事もあり

時々、スタジオの空気の入れ替えと観葉植物の

水やりに出てきました。

 

ある日、来てみると芽が数センチも伸びているのです。

急に伸び始めたと言う感じです。

 

先日、コップから鉢植えに移し変えました。

 

葉も何枚かついています。 6月22日本日撮影。

 

種から4ヶ月でこれ位になりました。

 

 

 

 

アボカドは森のバターと言われるように

栄養価が高く美容と健康に欠かせない

果物です。

我が家でもサラダに入れたり

そのままわさび醤油で食べたり

欠かせません。

しかし種はそのまま捨てていました。

 

今回、試しにやってみて正直

芽が出るまでちょっと長く感じたものの

世間がコロナウィルス一色の時でも

種の中は確実に成長し、やがてあの堅い種を割って

芽が出てきたのです。

その力強さに感動しました。

その後スクスク育っていく様子を見るのは

正に心の浄化になります。

 

これからどのように成長していくかが

楽しみです。

今回のアボカドの一件で

何事も「焦らずじっと待つ」という事も

時には必要な事だと改めて感じました。

 

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりのお悩みから説得力のある話し方まで
話し方・人間関係・自己研鑽
どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご希望の方にはスタジオ又はZOOMでのご相談も承っております。
リモートでのレッスンも行っております。

話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114