こんにちは。

今日は歯科医院に朝一番で

予約を入れていた為、ゆとりを

持って家を出ました。

歯科医院迄、私鉄で二駅程あります。

 

家を出た時は既に空は薄暗く

今にも雨が降りそうでした。

遠くで雷の音が聞こえ、その音が

段々近づいてきました。

雨が降りだす前に駅に着こうと

足早で向かいました。

 

何とか間に合いホームの

電光掲示板をみると

次は快速、その後が各駅でした。

 

以前うっかりして乗った電車が

快速で私が下りるはずの駅には

止まりません。

しかもそこから四駅先で初めて

止まり慌てた事がありました。

歯科医院に行くためには各駅で

二つ目です。

 

快速の後の普通に乗ればよいので

時間的にもゆとりがあります。

ホッとするのもつかの間

雷がすぐ近くで暴れています。

次の瞬間

「ザアーッ」と叩きつけるような

激しい雨。

ホームを挟んで両サイドから雨風が

吹きこんできます。

電車を待っていた人たちは

一斉に階段に避難しました。

停電が起きたのか電光掲示板や

蛍光灯が切れホームは暗くなって

しまいました。

電車もかなり遅れています。

 

間もなくして電気がつき

ようやく電車が到着しました。

電光掲示板を見たら「普通」という

文字が見えました。

到着した電車にも「普通」と

あったので快速は変更になった

ものと勝手に解釈しました。

吹き付ける雨の中、何とか

電車に乗り込み車内を見ると

いつも歯科医院にいく時とは違い

やたら混んでいるのです。

二駅だから立っていてもすぐだと

思っていると車内アナウンスが入り

「次は高砂 〇〇と△△には止まりません」

 

”しまった!” と思いました。

てっきり各駅と思いこみ

快速に乗ってしまったのです。

しかも次に止まるのは本来

降りる駅より更に四つも先です。

そこから

反対側のホームに移り各駅電車を

待つとしたらかなりの時間が

かかります。

 

先週迄、歯科医院が夏休み

という事で

前回行った時に今日の一番で

予約を入れておいたのです。

 

何のために今日は早起きをして

ゆとりを持って家を出たのかと

がっくり来ました。

 

歯科医院に電話をし事情を話した

ものの今日は時間的に

無理なので日にちを変えて

もらうことにしました。

 

結局、地元に戻りそこから

通勤の地下鉄に乗り換え

青山一丁目迄来た次第です。

 

予期しなかった雷雨に遭遇し

冷静でいるつもりでも快速を

普通と見誤ったりアナウンスを

きちんと聞いていないなど

矢張り平常心ではなかった事に

気づきました。

 

突然の事態こそ冷静沈着で

なければならぬと改めて

肝に銘じた出来事でした。

雷雨が過ぎさった後は空も明るく

なり、まるで嵐が嘘のようでした。

 

 

※ <最近の出来事より>関連は

コチラをクリックしてください。

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりの問題から表現力迄、話し方は勿論
人間関係・生き方/考え方・自己研鑽 等
どのような事でもお気軽にご相談ください。
※リモートでのレッスンも行っております。

ご希望の方にはスタジオにて詳しくご説明いたします。
話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114