こんにちは。

今日は幾分風が冷たかったですね。

 

一昨日から知人の鈴木洋子さんが代官山の

子の星(ねのほし)というギャラリーで

個展をやっているので昨日行ってきました。

 

代官山駅北口の改札を出て歩いて4分と案内には

ありました。

北口は初めてなのでよく分からずに歩いていたら

タイミングよく宅配の人が通りかかり聞くと

「すぐそこです」と親切に教えてくれました。

確かに4分位です。

入口に鈴木洋子展と書かれた案内があり

ガラスを通して

壁に掛けられている彼女の特徴ある絵が

目に入ってきました。

 

8年前に初めて見た時と昨日とでは

同じ絵でも全く違って映ったことに

私自身、驚きでした。

その時の見る人の気持ちで全く違って

見えるという新たな発見でもありました。

 

 

どの絵にもブルーが使われていて

見ていると吸い込まれるような美しさです。

 

娘さんが習っているというシュガークラフトの

お花が絵のそばに飾られていましたが

まるで本物のようでした。

お砂糖と小麦粉のようなものを粘土状にして

作るそうですが、よく考えるものだと

感心しました。

 

正面にはかなり大きな絵が飾られていましたが

今年はコロナで自粛という事もあり

家にいた時に少しずつ描いていったとか。

まさに自粛を上手に活用したわけです。

 

50代の時、突如、ご主人をすい臓癌で亡くされ

悲しみに暮れているときに知り合いから声を

かけられ、何十年ぶりかで絵筆を握ったとか。

 

その後、毎年、銀座の画廊で開催される

グループ展に出品されてきました。

 

初めの頃

「ご自分の絵をためて、いつか個展でも開くといいですね」

と言った事がありましたが

まさにその言葉通りとなりました。

お会いするなり

「夢を持ち続けると実現するって本当だと思いました」

と小さな声でおっしゃいました。

 

8年前、初めて目にした絵はどこか重く感じられましたが

昨日は同じ絵が明るく希望に満ちたものに見えました。

 

ご主人を亡くされ深い悲しみの中にいた半年間

その中で描かれただけに目に見えない重く深い物を

私が勝手に感じていたのかもしれません。

 

それから8年

彼女も精神的に立ち直り三人のお子様も今では

立派な社会人。

 

その力強さ、逞しさ、しなやかさ

そうしたものが絵に表現され

より輝きを増してきたように思えます。

 

人はいつの時代でも喜びや悲しみ

絶望や感動

こうしたものを経験しながら

逞しく生きていけるものだと思いました。

 

それは見る側も同様

様々な苦労を乗り越えながら精神的に

一回りも二回りも成長しているのかもしれません。

同じ絵を見ても以前と違って見えたのは

そういう事かもしれません。

 

こじんまりとしたギャラリーですが

エネルギーをたくさんもらって

帰ってきました。

興味のある方は是非!!

休日にでもご覧になってみてください。

 

 

鈴木洋子さんは40年以上にわたって

小学校で子供たちに物づくりを教えてこられました。

現在は

代官山造形教室 あおぞら

ご自宅でお子さんを対象に物づくりを

教えていらっしゃいます。

 

個展のご案内

最終日 11/9(月)17:00 迄

Gallery 子の星 (ねのほし)

℡ 03-6416-5919

代官山駅北口より4分

渋谷区代官山町13-8 キャッスルM113

 

※ <癒しの一服>関連記事は

 コチラをクリックしてください。

 

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりのお悩みから説得力のある話し方まで
話し方・人間関係・自己研鑽
どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご希望の方にはスタジオ又はZOOMでのご相談も承っております。
リモートでのレッスンも行っております。

話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114