こんにちは。

朝からしとしと雨が降っています。

その雨の中、午後Nさんがみえました。

 

昨日も見えて、当日の夜行われる会合で

Nさんが話をするため

最後の仕上げをしていかれました。

 

「昨日は無事に終わりましたか」とお聞きすると

「話をした後、みんなから色々質問を受け

後にも先にも、こういうことは

もうないと思うくらい大変でした」

との返事。

「終わってホッとされましたね。

お疲れ様でした」というと

「イヤーほんと、ホッとしました」

と笑顔になりました。

 

Nさんは200人もの社員を抱える会社の女性管理職です。

社員数が多いとそれに伴う改革をせねばならず

常に忙しそうです。

一つの事が終わっても又、次と言うように

今日は来週の準備のために

いらっしゃいました。

 

用意されてきたものを先ず聞いてみました。

10分弱の内容ですが、まず驚いたことは

話の切り出しの声がしっかりしていて

全体に張りのある声で話されたことです。

しかも余裕が感じられます。

 

矢張り昨日までの準備と経験が自然と

自信に変ったのでしょう。

いい意味での貫禄すら感じます。

 

それをお伝えすると「そうですか」と照れながらも

嬉しそうでした。

 

幹部の中にはNさんと同世代の40代の男性社員が

何人かいるそうです。

昔は話す事が大の苦手だったNさんにすれば

その男性たちの前で話す事が気になるようです。

 

Nさんとは10年以上の付き合いになります。

特に管理職になってからのここ数年は

必ず事前準備で見えるようになりました。

 

それに伴い話す場が増え、初めのうちこそ

2~3分ぐらいの話でしたが、それが10分になり

20分、今では1時間近くも

話されるようになりました。

まさに「継続は力なり」です。

 

「昨日までの努力が生きてますよ。

同世代の男性の前でも自信を持って

話して下さい」と言いました。

 

矢張り小さな努力を積み上げてきた人には

かないません。

何事もそうですが昨日今日始めた人と

たとへ少しづつでも続け、場数を踏んでいる人とでは

違います。

ゆとりとでもいうのでしょうか。

 

Nさん自身、まさかここまで仕事をするように

なるとは思ってもみなかったようです。

その間、結婚もされお子さんも二人います。

話す事が苦手で見えたNさんですが

今では殆ど話す事が仕事のようになっています。

 

話す事が出来るということは仕事も人生も

大きく変わっていくものだと

Nさんをみていて改めて感じました。

 

今日も更なるステップアップ目指して

帰っていかれました。

 

※<話し方エトセトラ>関連は

こちらをクリックしてください。 

 

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりのお悩みから説得力のある話し方まで
話し方・人間関係・自己研鑽
どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご希望の方にはスタジオ又はZOOMでのご相談も承っております。
リモートでのレッスンも行っております。

話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114