こんにちは。

数日ぶりにブログを開きました。

7月3日に起きた熱海での

土石流による被害をテレビで

見て思わず10年前の東日本

大震災の光景が蘇ってきました。

 

土石流が次々と家をなぎ倒し車を

飲み込んで道路に迫ってくる

様子はまさに自然の脅威

そのものです。

人はなすすべを失ったも

同然です。

「あっ!」と言う間もなく

全てが一瞬にして破壊されて

しまいました。

 

亡くなられた方や未だ安否不明の

方も複数という事で

突然の出来事にご家族の方の

心痛は計り知れません。

 

人や建物など被害が大きいだけに

一刻も早い救助作業が必要です。

 

この数年、温暖化という事も

あり、異常気象による水害が

多発しています。

オリンピック開催の頃に

梅雨明けとなるのでしょうが

それまでの間、こうした事が

絶対に起こらないとは限りません。

梅雨前線が停滞しているため

この先も土砂災害など警戒が

必要です。

 

片やコロナの感染状況は前の週と

比べ依然増え続けています。

まん延防止を延長したところで

もう歯止めがきかない状況に

きているような気がします。

正直オリンピックどころでは

ありません。

 

よくある登山の話ですが

どんなに頂上を目指して登って

いても雲行きが怪しくなったら

引き返さなくてはいけない

リーダーはその見極めが大事

という事を聞きます。

当然中には反対者も出て

「頂上まですぐだからこのまま進もう」

という人もいるでしょう。

そこで「勇気ある撤退」が出来ないと

遭難という悲惨な結果に繋がって

しまうわけです。

 

今回の強引なオリンピック開催は

まさに似たような危険を感じます。

例え無観客にしたところで

この現実の中で、どれ程の人が

安心して心から喜べるでしょうか。

 

今回の熱海での土石流による

被害にしても

一刻も早い救助作業・復旧作業が

必要です。

しかも二次災害が起きない事

梅雨前線が停滞している事から

全国各地十分な警戒が必要です。

そして増え続けているコロナの感染等

問題は山積みです。

未だオリンピック気分には

なれません。

 

「勇気ある撤退」とは逆に

何が何でも開催と言うわけですから

この先、どうなるか目が離せません。

先ずは自分で危険から身を守る

という事を常に考えていたほうが

よさそうです。

 

 

※ <最近の出来事より>関連は

コチラをクリックしてください。

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりの問題から表現力迄、話し方は勿論
人間関係・生き方/考え方・自己研鑽 等
どのような事でもお気軽にご相談ください。
※リモートでのレッスンも行っております。

ご希望の方にはスタジオにて詳しくご説明いたします。
話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114