こんにちは。

台風14号がかなり強い勢力で進んでいるようで

週末から日曜日にかけて関東にも接近する

恐れがありそうです。

 

昨年も10月に最強の大型台風19号が日本列島を

襲い各地に大変な被害をもたらせました。

我が家も窓から雨が吹き込んだり多少の

被害が出ましたが

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」

一年経ったらその大変さも遠のいていました。

 

たいていの事は時間の経過とともに

自然と薄らいでいくものかもしれません。

そうでないと前には進めませんから。

 

ところが目に見えない事

何年、何十年たっても忘れないものがあります。

それは「言葉」です。

いつだったか15~16年前の受講生から

突然メールが来ました。

何かと思って見ると

「当時、同じクラスの○○さん(女性)から

ひどいことを言われたけれど、その人は

今どうしているかわかりますか」

と言うものでした。

私が独立するずっと以前の事でもあり

実際、それぞれが終了した後の事はわかりません。

正直にそのことを伝えましたが

しばらくして又、メールでたずねてきました。

その時もわからない旨、丁寧に返信しました。

 

もう十何年も前の事、未だにこだわっているのも

異様と言えば異様です。

しかし普段は忘れていても何かあると

そのことが思いだされ苦しくなるのでしょう。

 

当時は多感な10代の女の子でした。

今は30歳をいくつか出たくらいでしょうか。

相手から言われたことが心のしこりとなり

それにとらわれているうちにどんどん

大きくなってしまったのでしょう。

 

言った本人は自分が何を言ったかすら

覚えていないでしょうし

そんなことがあったことすら忘れているでしょう。

しかし、知らないところで未だに恨まれているのです。

 

暴力にも色々ありますが、

「言葉」は目に見えないだけに

気づきにくいのです。

 

最近、「SNSで炎上」と言った事をよく耳にします。

動画を見ていても ”これは?”と

首をかしげたくなるようなものもあります。

色々な書き込みがあるようですが

感情のままに人を非難し

汚い言葉を投げかけているのを

見ると侘しくなります。

 

人はそれぞれに考え方も違い

色々な考え方があってもいいと思います。

誰しも自尊心があります。

例え自分と違ってもいきなり非難するのではなく

冷静に考えた上で発言するならば

それはそれで説得力もあると思います。

 

しかし単なる非難、悪口では

いずれ自分に返ってきます。

先ほどの話ではありませんが

知らないところで人に恨まれないとも

限りません。

 

同じ発するならば

心がささくれ立つような「言葉」ではなく

自分も相手も心が豊かになるような言葉

使っていきたいものです。

 

 

※<話し方エトセトラ>関連は

こちらをクリックしてください。

 

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

ameblo.jp/cosmos10000/

あがりのお悩みから説得力のある話し方まで
話し方・人間関係・自己研鑽
どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご希望の方にはスタジオ又はZOOMでのご相談も承っております。
リモートでのレッスンも行っております。

話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114