こんにちは。

今日の午後開かれた衆議院の

本会議で衆議院は解散となりました。

19日(火)公示

31日(日)投開票

岸田総理が第100代の総理大臣に

就任してからわずか10日後の

解散です。

しかも17日後の31日には

投開票と

かなり異例の短期決戦となります。

 

誰を選ぶか、どの党にするか

自分達の生活に関わってくる

ことだけに

今回はかなり厳しくなりそうです。

 

昨年からのコロナ禍の影響で

倒産やら失業

仕事が減った人

店を閉めざるをえなくなった

自営業者 等々

多くの人達が

現実に苦しい生活を

余儀なくされています。

 

かといって目先の人参に

つられて投票し

却って状況を悪くしたのでは

何もなりません。

 

選ぶ側も慎重によく見極めて

1票投じる必要があります。

 

本当に公約を実行できるのか

その裏付けは確かなのか

行動力はあるのか

 

 

当選したいがための

キャッチフレーズではないのか。

理想は誰でも言えるけれど

有言実行できなければ只の

絵にかいた餅で終わってしまいます。

 

当選した途端

トーンダウンしてしまう例は

これまでにも数多くありました。

 

一部の人達だけの利益ではなく

全体の底を引き上げてこそ

格差も縮まり

誰もが人としての誇りを持って

生きられる社会。

互いの個性を認め合う心のゆとり

攻撃より理解

心の豊かさ無くして本当の幸せは

得られません。

 

議員を目指した当初は皆

高い志を抱いていたはずです。

それが次第に権力を握り

地位・お金を得るようになると

どういうわけか高い志よりも

目先の欲に走ってしまう人が

後を絶ちません。

 

国民の幸せを願い、国を思う心

高潔とまではいかなくても

そうした気持ちがある人でないと

任せることはできません。

 

政治に限った事ではなく

無関心の所にはいろいろと

問題が起こりやすくなります

 

逆にみんなが関心を持ち

目を光らせている事で

緊張感が生まれます。

 

そういう意味からも

今回の衆院選は選ぶ方も

本当にふさわしい人物かどうか

じっくり見極め自分の判断で

1票を投じる必要があります。

 

関心がないではなく

先ずは自分が投票するという行為

こそが参加であり、そこから

少しずつ何かが変わっていくと

思います。

 

 

 

※ <最近の出来事より>関連は

コチラをクリックしてください。

※これまでの記事はアメブロをご覧ください。

アメブロはこちらです。

 

あがりの問題から表現力迄、話し方は勿論
人間関係・生き方/考え方・自己研鑽 等
どのような事でもお気軽にご相談ください。
※リモートでのレッスンも行っております。

ご希望の方にはスタジオにて詳しくご説明いたします。
話し方/you表現studio公式ホームページ
URL:http://talk-studio.com/
℡:03-6804-2114