こんにちは。

寒かったり暑くなったり気温の変化に

振り回される毎日です。

それによって体調を崩す人も

出てきています。

 

ここ数日都内での感染者が又増えてきて

今日などは新たに54人とか。

一喜一憂しながらもなんとか健康で乗り切らなくてはと

今、簡単なことで実践している事があります。

 

それは飲み物です。

・レモンとヒマラヤ岩塩を溶かした白湯

・牛乳とヒマラヤ岩塩

これを毎日飲んでいます。

レモンとヒマラヤ岩塩は

氷の入ったコップに絞ったレモンを入れ

岩塩を入れた白湯で割ります。(岩塩は市販のミルに入ったもの)

レモン1個で2人分作ります。

朝起きて1杯、食事の時に飲みます。

目が覚め身体もシャキッとします。

仕事で疲れた日は夜、食事の前に1杯

するとご飯の量を減らす事が出来ます。

 

そして休む前には小さなコップに

牛乳を7分目程入れて、そこに岩塩を少々入れ

レンジで1分10秒くらい温めると

飲みやすい温度です。

不思議と岩塩を入れることで牛乳が

一段とまろやかで美味しくなります。

牛乳の成分には必須アミノ酸の一つトリプトファンが

含まれ、これが精神安定、眠りを誘う

効果があると言われています。

寒い冬には寝しなに牛乳を温めて飲むと

ぐっすり眠れます。

この時期はつい冷蔵庫から出して冷たいまま

飲んでいました。

ところが最近、ヒマラヤ岩塩の効能などを調べているうちに

デトックス効果や睡眠の質を高める、と言った事を知り

牛乳に入れて温めて飲むようにしました。

すると床に就いて5分もしないうちに眠り

明け方までぐっすり休めるようになったのです。

 

そして朝、起きたら例の岩塩入りの白湯で割ったレモン水を

飲みます。

これを10日ほど続けていくうちに

コロナ太りで重かった身体が何か

軽くなってきたような気がします。

身体が軽くなれば気持ちも前向きになります。

胃腸の働きも良くなり、デトックス効果もあり

快腸です。

 

レモンは言うまでもなくビタミンCが豊富で

有害な活性酸素の除去や免疫力の増強

血管の強化、美肌効果

しかもクエン酸効果により疲労回復等

これを活用しない手はありません。

不思議と間食もしなくなりました。

 

淡いピンク色のヒマラヤ岩塩には

マグネシウムやカルシウム・カリウムが豊富で

この夏の暑さにはピッタリです。

 

コロナウィルスによる生活様式の変化

最近多い地震

そして梅雨時特有のジメジメ感

ストレスの多いこの時期

手軽にできる健康法を見つけ、続けていく事で

元気を取り戻せることと思います。

 

但し、過ぎたるは猶及ばざるが如し

と言うように何事もほどほどに。